top of page

​お気軽にお電話ください!

受付時間:9:00~17:00(平日)

メニュー

0120-589-980

メニュー

メールでの

​お問い合わせ

住まいの教室

​ご参加予約

木で出来たもの見ると嬉しくなります

更新日:3月19日



駅ナカの展示や、TVのニュース番組のセットで、最近、ランマの技法を取り入れた装飾を見かけるようになった。和室の部屋の仕切り、襖の上、鴨居から天井までの空間を、洒落て作った らんま「欄間」の木工技 技術 ノリや、釘を使わず、木片を組んでいく。木は、湿度で伸び縮みするので、そこも考え抜いて作られてる日本の伝統芸。和室を作らない家が多くなって、出番も少なかった。こんな風に使われているのを見ると嬉しくなりました。

————————————————————————-

地元大田区で永くお仕事をさせて頂いている工務店

雨漏り、屋根点検、外壁塗装、リフォーム、新築相談 、 空き家、相続相談、ドアの調整等ご相談承ります。 幸せを生む住まいづくり

メールマガジン始めました。

社長・窪寺伸浩コメント・住まいについて考えて欲しいこと・住まいのお役立ち情報などなど!

ご登録はこちら↓↓↓

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page